品質管理
concept

4つの品質基準

1. 基本動作の徹底

基本コンセプトをもとに基本動作を徹底し、企業として遵守すべきことを確実に守ります。

2. 責任権限の明確化

責任権限を明確にして、社内ネットワークを駆使し、情報の共有化を徹底し、当社の実情にあった「組織」と「品質マネジメントシステム」を構築し全社的顧客対応力を高めていきます。

3. 顧客満足の徹底

品質方針・品質目標に合致し成果を上げることが出来るように、必要なシステムの「運用状況」・「品質目標」の見直しや修正を行い、顧客満足を徹底的に向上させます。

4. 継続的改善の定着

2年後のISO9001規格への適合を目指し、品質マネジメントの有効性を、品質理念・品質方針を文書化し、全社員への教育・訓練を通して理解を深め、継続的に改善し向上していきます。

デザインデータ管理体制

弊社では、全ての情報を集約しコントロールするフォローセンターを設置しております。

フォローセンターでの受注管理では、最新のITシステムを積極的に取り入れることで迅速かつ適格な最大限の顧客サービスを実現しました。 お客様からのお問い合わせ対応につきましても、サポートスタッフが常駐し、販売店様からお問い合わせ・ご連絡いただける窓口を設置しております。

また、専門のSEとプログラマが週1回駐在してシステムの保守・検証作業を行っており、販売店様からのご意見・ご要望が即座にシステム運用に反映されるよう、日々改善に努めています。

  • 受注センター

  • レイアウト室

  • 工場